top of page

【必見】子育て中の親でもできる!動画編集でクリエイティブな世界への扉を開く方法


こんにちは、子育て中の親にとって、動画編集はとても楽しい趣味です。

なぜなら、動画編集で自分の思いや感情を表現できるからです。動画編集は、子供の成長記録や家族の思い出を残すだけでなく、自分のクリエイティブな世界を創造することができます。


でも、動画編集って難しそうだし、時間もかかりそうだし、やり方もわからないし、と思っていませんか?私も最初はそうでした。

でも、実は動画編集はとても簡単で楽しいんです。しかも、動画編集をすることで、自分のスキルや知識を向上させることができます。


今回は、子育て中の親でもできる、動画編集でクリエイティブな世界への扉を開く方法を5つのステップでご紹介します。



ステップ1: 動画編集ソフトウェアを選ぶ

動画編集を始めるには、まず動画編集ソフトウェアを選ぶ必要があります。動画編集ソフトウェアとは、パソコンやスマホで動画を切ったり貼ったりしたり、音楽や文字や効果を入れたりすることができるプログラムのことです。動画編集ソフトウェアには、有料のものと無料のものがあります。有料のものは、機能が多くて高性能ですが、値段が高かったり、使い方が難しかったりすることがあります。無料のものは、機能が少なくて低性能ですが、値段が安かったり、使い方が簡単だったりすることがあります。自分の目的や予算に合わせて、動画編集ソフトウェアを選びましょう。私は、無料で使えて簡単に操作できる[Shotcut]というソフトウェアを使っています。Shotcutは、WindowsやMacやLinuxで使えますし、日本語にも対応しています。Shotcutのダウンロードやインストールの方法は、[こちら]のサイトで詳しく説明されています。


ステップ2: 動画素材を集める

動画編集をするには、動画素材を集める必要があります。動画素材とは、動画編集に使う動画や写真や音楽や効果音などのことです。動画素材は、自分で撮影したり録音したりすることもできますし、インターネットからダウンロードしたりすることもできます。自分で撮影したり録音したりする場合は、カメラやマイクなどの機器が必要です。インターネットからダウンロードする場合は、著作権や利用規約に注意しなければなりません。著作権とは、作品を作った人が持つ権利のことで、他の人が勝手に使ったり変えたりすることを禁止したり制限したりすることができます。利用規紘とは、作品を使う人が守らなければならないルールのことで、例えば、作品の出所を明記したり、お金を払ったり、商用利用をしなかったりすることがあります。著作権や利用規約に違反すると、罰金や訴訟などのトラブルになることがあります。私は、著作権や利用規約に気をつけながら、[Pixabay]や[Pexels]や[YouTube Audio Library]などのサイトから、無料で使える動画素材をダウンロードしています。これらのサイトでは、様々なジャンルやテーマの動画素材が提供されていますし、検索やフィルターで自分の好みに合わせて探すことができます。


ステップ3: 動画編集ソフトウェアで動画素材を編集する

動画素材を集めたら、動画編集ソフトウェアで動画素材を編集します。動画編集ソフトウェアで動画素材を編集するとは、動画素材を切ったり貼ったりしたり、音楽や文字や効果を入れたりすることです。動画編集ソフトウェアによって、編集の方法や操作の仕方が違いますが、基本的な流れは以下の通りです。

  1. 動画編集ソフトウェアを起動する

  2. 動画素材を動画編集ソフトウェアに取り込む

  3. 動画素材をタイムラインに配置する

  4. 動画素材を切ったり貼ったりしたり、音楽や文字や効果を入れたりする

  5. 編集した動画をプレビューして確認する

  6. 編集した動画を保存する

Shotcutは、ドラッグアンドドロップやショートカットキーなどの便利な機能がありますし、フィルターやトランジションやテキストなどの多彩な効果が使えます。Shotcutで動画素材を編集するときは、以下のポイントに注意しましょう。

  • 動画素材のフォーマットや解像度やフレームレートなどの設定を確認する

  • 動画素材の長さや順序や位置などを調整する

  • 動画素材の色や明るさやコントラストなどを補正する

  • 動画素材の音量やノイズやエコーなどを調整する

  • 動画素材に合わせて音楽や文字や効果を入れる

  • 編集した動画を保存するときは、ファイル名や保存先やフォーマットや品質など

編集した動画を保存するときは、ファイル名や保存先やフォーマットや品質などを選ぶ必要があります。ファイル名は、動画の内容や目的に合わせて分かりやすくつけましょう。保存先は、パソコンやスマホやUSBメモリやクラウドなど、自分がアクセスしやすい場所にしましょう。フォーマットは、動画の再生や共有に使うデバイスやプラットフォームに合わせて選びましょう。一般的に、MP4やMOVやAVIなどのフォーマットがよく使われます。品質は、動画のサイズや画質や音質に影響します。品質が高いと、動画がきれいに見えますが、サイズが大きくなります。品質が低いと、動画がぼやけて見えますが、サイズが小さくなります。自分の希望や制限に合わせて、品質を調整しましょう。Shotcutで動画を保存するときの設定方法は、[こちら]のサイトで詳しく説明されています。


ステップ4: 編集した動画を共有する

編集した動画を保存したら、編集した動画を共有します。動画を共有するとは、自分が作った動画を他の人に見せたり、感想や意見を聞いたりすることです。動画を共有することで、自分の作品に対するフィードバックや評価を得ることができますし、他の人の作品に対する感想や意見を伝えることができます。動画を共有する方法は、以下のようなものがあります。

  • ソーシャルメディアに投稿する

  • YouTubeやVimeoなどの動画サイトにアップロードする

  • メールやメッセージやチャットなどで送る

  • DVDやUSBメモリなどに入れて渡す

  • プロジェクターやテレビなどで再生する

動画を共有するときは、以下のポイントに注意しましょう。

  • 動画の内容や目的に合わせて、共有する相手や場所を選ぶ

  • 動画のフォーマットやサイズや品質に合わせて、共有する方法を選ぶ

  • 動画の著作権や利用規約に従って、共有する範囲や条件を決める

  • 動画に対するコメントやいいねやシェアなどの反応をチェックする

  • 動画に対する感想や意見やアドバイスなどのフィードバックを受け取る

私は、主にソーシャルメディアに動画を投稿しています。ソーシャルメディアに動画を投稿するときは、以下のようにしています。

  1. 動画を投稿するソーシャルメディアを選ぶ

  2. 動画を投稿するアカウントやグループやハッシュタグを選ぶ

  3. 動画にタイトルや説明やキーワードをつける

  4. 動画をアップロードする

  5. 動画を公開する

ステップ5: 動画編集のスキルを向上させる

動画を共有したら、動画編集のスキルを向上させます。動画編集のスキルを向上させるとは、自分の動画編集の能力や知識を高めることです。動画編集のスキルを向上させることで、自分の作品のクオリティやオリジナリティを高めることができますし、自分の表現力や創造力を発揮することができます。動画編集のスキルを向上させる方法は、以下のようなものがあります。

  • 動画編集の教材や参考書やオンラインコースなどを学ぶ

  • 動画編集のテクニックやツールやトレンドなどに関する情報を調べる

  • 動画編集のプロやエキスパートや先輩などにアドバイスや指導を求める

  • 動画編集のコミュニティやフォーラムやブログなどに参加する

  • 動画編集のコンテストや挑戦やプロジェクトなどに参加する

  • 動画編集の作品やレビューや分析などを見る

  • 動画編集の作品やレビューや分析などを書く

私は、主に動画編集のオンラインコースやコミュニティやコンテストに参加しています。オンラインコースでは、動画編集の基礎から応用までを学ぶことができますし、コミュニティでは、他の動画編集好きな人と交流することができますし、コンテストでは、自分の作品を評価してもらうことができます。私が参加しているオンラインコースやコミュニティやコンテストは、[こちら]のサイトで紹介されています。

以上が、子育て中の親でもできる、動画編集でクリエイティブな世界への扉を開く方法の5つのステップです。動画編集は、子育て中の親にとって、以下のようなメリットがあります。

  • 自分の思いや感情を表現できる

  • 子供の成長記録や家族の思い出を残せる

  • 自分のクリエイティブな世界を創造できる

  • 自分のスキルや知識を向上させる

  • 自分の作品に対するフィードバックや評価を得る

  • 他の動画編集好きな人と交流できる

  • 自分の表現力や創造力を発揮できる

動画編集は、子育て中の親のための最高の趣味です。ぜひ、動画編集に挑戦してみてください。あなたのクリエイティブな世界が広がりますよ。😊

最後に、あなたの動画編集に役立つSNSタグを7つご紹介します。これらのタグを使って、動画を投稿したり、他の人の動画を探したりしてみてください。


#動画編集 #動画編集初心者 #動画編集ママ #動画編集チャレンジ #動画編集コミュニティ #動画編集教室 #動画編集作品




閲覧数:1回
bottom of page